サステナビリティ

環境(E)

資源循環・廃棄物削減

サステナビリティ

  • 6 安全な水とトイレを世界中に
  • 11 住み続けられるまちづくりを
  • 12 つくる責任つかう責任

地球のアイコン

ブラザーグループ 環境ビジョン2050

事業活動における天然資源の持続可能な利用と廃棄物による環境負荷を最小化

GOAL

2050年に向けて、ブラザーグループは、資源循環の最大化により、天然資源の持続可能な利用と廃棄物による環境負荷の最小化を目指す。
主な取り組み:製品・部品のリユース、リサイクル材使用など

資源循環・廃棄物削減目標に対する進捗

中期目標として、主要製品に使用する資源量削減*と水資源の効率的な利用と排水の適正処理に取り組むことを設定しました。

2030年度中期目標

  1. バリューチェーン全体で資源循環の仕組みを整備し、主要製品に投入する新規天然資源量の削減に取り組んでいる
  2. グループ生産拠点において継続的に水資源の効率的な利用と適正処理による排水に努めている
  • 製品に使用する資源量削減に関しては世界の環境規制の動向を注視しつつ、2021年度を目処に削減目標値を設定する予定です。

資源循環の取り組み

プラスチックは安価で成形しやすい有用な資源であり、世界的に多くの製品に使用されている一方、なかなかリサイクルが進まないプラスチック廃棄物が海洋プラスチックや土壌汚染などの環境問題を引き起こしています。ブラザーグループでは、その環境問題の改善に向けて主力事業のプリンティング機器でリサイクルプラスチックの使用増、ならびにリサイクルし難いプラスチック包装材である発泡スチロールの削減の内部目標を策定しました。これにより、プラスチックのリサイクル活用及びプラスチック製造に関わる環境負荷削減に貢献することを目指します。今後、ブラザーグループはこのような活動を加速させて、バリューチェーン全体の資源循環を推進していきます。

資源循環ストーリー

未来の地球環境のために、リサイクルの可能性を切り開く。

ヨーロッパでは、リサイクルに適した新開発のトナーカートリッジの採用により2004年からリサイクルがスタート。
リサイクル自動化システムの導入により、リサイクルしたカートリッジも新品同等の高品質でお届けしています。
2014年には、イギリスのNPO団体「ビジネス イン ザ コミュニティ」による「レスポンシブル ビジネス アワード2014」において、名誉ある2つの賞を受賞。地域や環境への貢献が認められています。

「カートリッジリサイクル」の技術としくみの動画

brotherearth.comの動画コンテンツ

ブラザーグループの水利用量削減活動

安全な水資源の確保は、世界の環境問題の重要課題の一つです。ブラザーグループは、多くの国と地域に生産拠点を持つ企業の責務としてすべての拠点に対して定期的なモニタリングを実施するとともに、拠点ごとの水リスクを毎年評価し、節水に努めています。なお、相対的にみて水利用量の多い13拠点については、水管理計画も策定し、さまざまな取り組みを展開しています。
2019年度に「ブラザーグループ中期環境行動計画2021」(2019~2021)を策定し、生産拠点における取水量を2021年度に2018年度比3%削減する(売上高原単位)との目標を掲げ、水の利用量削減に取り組んでいます。2020年度は、生産の効率化やトイレの節水活動、節水蛇口への交換などを実施しました。さらに、新型コロナウイルス感染拡大の影響による生産調整もあり、2018年度原単位比-25.5%と大幅な減少となりました。
また、2020年度から兄弟高科技(深圳)有限公司およびブラザーインダストリーズ(ベトナム)Ltd.において、冷却タワー水の再利用を開始し、水のリサイクル率向上にも貢献しています。

水循環に取り組む兄弟機械(西安)有限公司

水資源が豊富ではないために、比較的水リスクが高い地域に位置している兄弟機械(西安)有限公司は、2018年度より、水循環への取り組みとして敷地内に雨水回収タンクを設置、緑化への利用を継続しています。

兄弟機械(西安)有限公司

「水利用量」の2018年度から2020年度の実績(グラフ)

集計範囲

2018年度以降
国内8事業所(ブラザー工業株式会社本社、瑞穂・星崎・港・桃園・刈谷工場、技術開発センター、物流センター)、株式会社ニッセイ、三重ブラザー精機株式会社、ブラザーインダストリーズ(U.K.)Ltd.、ブラザーインダストリーズ(スロバキア)s.r.o.、ブラザーインダストリーズ(U.K.)Ltd.、ブラザーインダストリーズ(スロバキア)s.r.o.、台弟工業股份有限公司、珠海兄弟工業有限公司、兄弟機械(西安)有限公司、兄弟高科技(深圳)有限公司、ブラザーインダストリーズ(フィリピン),Inc.、ブラザーインダストリーズ(ベトナム)Ltd.、ブラザーマシナリー(ベトナム)Co. *、 Ltd.、ブラザー インダストリーズ(サイゴン)Ltd.
  • ブラザーマシナリー(ベトナム)Co.は、2020年12月23日で生産を終了しました。

取水量・排水量・リサイクルされた水の量

2018年度 2019年度 2020年度
取水量(m3) 上水 669,888 550,645 504,122
工業用水 0 0 0
地下水 99,816 100,557 87,474
排水量(m3) 河川 223,764 190,703 179,782
下水道 448,096 382,111 338,746
その他 422 251 1,177
リサイクルされた水の量(m3) 288 421 3,759
リサイクルされた水の割合(%) 0.0 0.1 0.7

集計範囲は、製品に直接関わる範囲としています。
対象拠点は、マテリアルバランス [PDF/549KB] 5ページをご覧ください。

CDPウォーター2021質問回答

このページをシェアする