このウェブサイトはクッキーを使用しています。
このウェブサイトを利用することで、利用者はクッキーの使用に同意することになります。

詳細を確認する 同意する

ビジネスパートナーとともに

CSR調達の推進

お取引先とともにCSR調達を推進

「調達方針」と「CSR調達基準」を公開

ブラザーグループは、部品・材料を調達するお取引先の皆さまにCSR調達の考え方を共有するため、「調達方針」と「CSR調達基準」を公開しています。「調達方針」と「CSR調達基準」は、環境に配慮した部品・材料を優先的に購入する「グリーン調達」に加えて、人権・労働、安全衛生、公正取引・倫理、品質・安全性、情報セキュリティー、社会貢献などの分野にも広げています。
ブラザーグループは、お取引先の皆さまとともにCSR活動を推進していきます。

調達方針

  • すべてのお取引先に対して、公平・公正な取引を行います。
  • 活動する国や地域における関連法規、規則を順守し、お取引先と相互信頼関係を築いて、成長し合うことを目指します。
  • 地球環境に配慮したグリーン調達を推進し、製品のライフサイクルを通じた環境への負荷を低減します。
  • あらゆる場面でお客様を第一に考え、優れた品質と適正なコストの追求に努めます。
  • 紛争鉱物*問題を重要な課題としてとらえ、責任ある鉱物調達の実践に取り組みます。
  • 紛争地域で不当な方法で採掘された鉱物。その取引は武装勢力の資金源となり、紛争地域での人権侵害、労働問題、環境破壊等への関与が指摘されています。

CSR調達基準 (お取引先へのお願い)

  • すべての人の基本的人権を尊重し、不当な労働の強制、児童就労などは行わないでください。
  • 従業員の安全と健康を確保し、安全で働きやすい職場環境づくりに取り組んでください。
  • 地球環境への配慮に前向きに取り組んでください。
  • 関連法規、規則を順守し、公平・公正で最高度の倫理感を持った取引を行ってください。
  • お客様に安全かつ優れた品質の製品をお届けするための仕組みづくりに、取り組んでください。
  • 情報管理体制を構築し、個人情報、機密情報を、適切に管理してください。
  • 地域社会に対する社会的・経済的・文化的責任を可能な限り分担することにより、よき企業市民となるよう努力してください。
  • 紛争地域において不当な方法で採掘された鉱物を、原材料として使用しないよう努力してください。

お取引先とともにCSRのレベルアップを目指す

CSRアンケートをもとに、改善要請や現場確認を実施

部品・材料を供給いただいているお取引先のCSR活動水準向上のために、2012年度から3年ごとにCSRアンケートを行っています。

2回目となる2015年度のアンケートは、「労働時間」や「機械装置の安全対策」、「製造工程で用いる化学物質の管理状況」など、約80項目の5段階評価に加え、「省エネルギー活動の目標達成率」や、「不正行為の通報件数」、児童労働禁止の関連設問として「最も若い従業員の年齢」など定量的な情報も記入いただく内容で、500社以上のお取引先から具体的な活動情報を提供いただきました。

2016年度は、活動情報を提供いただいたうち約500社のお取引先に、アンケートを集計・分析して分かった地域ごとの水準や傾向、お取引先の活動レベルなどの情報を提供しました。また、アンケートに未実施と回答した項目があるお取引先には、改善計画を策定いただきました。
2017年度は、改善計画の進捗状況を確認するため、お取引先を訪問して生産現場の確認を行いました。温室効果ガス削減活動を行っていないと回答したお取引先では、計画されていた冷暖房温度の適正化やLED照明の使用、省エネ設備の導入を確認しました。現場確認によって、電力使用量の目標管理に課題があることが分かったため、今後の参考となるよう、ブラザーグループで行っている目標管理の方法を紹介しました。

訪問したお取引先の生産現場 訪問したお取引先の生産現場

2017年3月には、2015年に英国で制定・施行された現代奴隷法を受け、奴隷(強制)労働に関するアンケート調査を行い、お取引先の状況を把握しました。

ブラザーグループは、これからも「ブラザーグループ社会的責任に関する基本原則」および「CSR調達基準」の趣旨に基づき、お取引先の労働状況や環境配慮などのモニタリングをアンケートや現場確認で継続的に実施・強化し、お取引先のCSR活動を推進していきます。

お取引先の優秀なCSRの取り組みを表彰

160社以上のお取引先の中から9社を表彰

マシナリー事業の生産拠点である刈谷工場、兄弟機械(西安)有限公司、ブラザーマシナリー(ベトナム)Co., Ltd.の3工場は、お取引先におけるCSR活動のさらなる推進に向け、2015年から優秀なCSRの取り組み事例を表彰する制度を始めました。

2017年度は、アンケートで全てのお取引先の取り組みを確認し、従業員数で分けた3つのカテゴリー毎に優秀なお取引先の表彰を行いました。
2017年10月から11月にかけて行ったアンケート調査では、160社以上からの回答が集まりました。アンケートはYES・NOで回答する質問に加え、活動回数や具体的な活動内容を記入する形式で実施され、集まった回答を点数化し、表彰するお取引先を決定しました。また、質問ごとの平均値などを表やグラフにまとめ、アンケートに回答いただいた全てのお取引先にフィードバックすることで、今後の取り組みに生かしていただけるようにしました。

CSR表彰制度を通して、労働環境改善、廃棄物の削減、ISO 14001の取得やそれに基づいた取り組みなど多くの情報を各社から提供いただき、お取引先のCSRに対する姿勢や取り組み内容を知ることができました。この表彰制度を通じ、お取引先のCSR活動に対する意識の向上と活動の拡大・拡充を推進していきます。

ブラザーグループは、これからもお客様に優れた価値を迅速に提供するため、ビジネスパートナーと相互信頼関係を築いて成長し合うことを目指します。

中国で、受賞企業を集めて行った表彰式 中国で、受賞企業を集めて行った表彰式 日本で、受賞企業を訪問して行った表彰式(桑名エンヂニアリングプラスチック株式会社) 日本で、受賞企業を訪問して行った表彰式
(桑名エンヂニアリングプラスチック株式会社)

2017年度 表彰企業

従業員数 企業名
150名以上の部
  • 黒田化学株式会社
  • 東莞信濃馬達有限公司
  • サカタインクス株式会社
149名から50名の部
  • 株式会社鈴民精密工業所
  • 桑名エンヂニアリングプラスチック株式会社
  • THIEN QUANG GROUP JOIN STOCK COMPANY
49名以下の部
  • 長沙東方工業縫纫机零件有限公司
  • 西安市臨潼区立易達机電有限公司
  • 上海山欣実業有限公司

このページをシェアする