このウェブサイトはクッキーを使用しています。
このウェブサイトを利用することで、利用者はクッキーの使用に同意することになります。

詳細を確認する 同意する

従業員とともに

多様な働き方の支援

ダイバーシティを推進するために

ブラザーグループは、従業員が多様なライフスタイルを選択できるよう、各国・各地域の法律、労働環境、従業員の状況を踏まえ、多様な働き方を支援しています。「真のグローバル企業」として、能力、人格、資質、行動に優れた人材が国境を越えて、適材適所に配置され、グループを牽引できるよう、制度の充実や従業員の意識改革活動を行い、ダイバーシティの推進に取り組んでいます。
ブラザー工業株式会社(以下、ブラザー工業)は、これまでの取り組みが評価され、経済産業大臣が表彰する平成27年度「新・ダイバーシティ経営企業100選」を受賞しました。これからも性別・国籍・障がいの有無にかかわらず、さまざまな能力を発揮できる職場環境とチャレンジングな仕事への機会を提供していきます。

「新・ダイバーシティ経営企業100選」 「新・ダイバーシティ経営企業100選」

社外からの評価

認定先 認定年度 認定名
経済産業省 2015

「新・ダイバーシティ経営企業100選」受賞

「新・ダイバーシティ経営企業100選」受賞

厚生労働省 2011

次世代育成支援対策推進法認定事業主「くるみん認定」

次世代育成支援対策推進法認定事業主「くるみん認定」

2014

「ファミリー・フレンドリー企業部門」厚生労働大臣優良賞

愛知県 2012

「愛知県ファミリー・フレンドリー企業」特別賞

「愛知県ファミリー・フレンドリー企業」特別賞

2015

「あいち女性輝きカンパニー」認証

「あいち女性輝きカンパニー」認証

名古屋市 2011

「名古屋市女性の活躍推進企業」認定

「名古屋市女性の活躍推進企業」認定

2011

「名古屋市子育て支援企業」優秀賞

「名古屋市子育て支援企業」優秀賞

女性活躍推進のための活動

ワーキンググループ「Teamあじさい」が、課題を明確にして施策を提言

ブラザー工業で働く全ての女性が、さまざまな能力を発揮して今以上に活躍できる職場環境の実現を目指し、女性従業員で構成するワーキンググループ「Teamあじさい」を2014年度に立ち上げました。2016年度には、さまざまな立場から議論を行えるよう新たに男性をメンバーに加え、女性の活躍を推進していくための課題を明確にし、その課題に対する施策を提言しました。

「Teamあじさい」メンバー 「Teamあじさい」メンバー

ブラザー工業は、提言に基づいて「女性活躍推進に関する宣言」や、「女性活躍推進に関する行動計画」の策定、在宅勤務制度の導入、有識者を招いての講演会を積極的に行っています。提言の中には、社内のロールモデルとなる従業員のキャリアを知りたいとあり、イントラネット上で社内の女性管理職のこれまでのキャリアを紹介したり、少人数の社内座談会「キャリアコミュニティ」を実施したりしています。また、キャリア形成のための海外勤務経験の必要性も挙げられ、2017年度には、若手従業員が海外勤務経験を積む従来のトレーニー制度を拡充し、入社3・4年目の従業員を対象とする事務系海外派遣制度を導入しました。このように海外拠点でのOJTと幅広い経験を通じて、男女問わず、将来の活躍の場を広げる機会を設けています。

キャリアコミュニティ キャリアコミュニティ

ブラザー工業株式会社 ラべリング&モバイルソリューションズ事業 事業企画部 田渕 麻美

トレーニー制度利用者の声
~同じ目標に向かって関係者を巻き込み、試行錯誤を重ねながら、さまざまな学びや気付きを得る~

ブラザー工業株式会社 ラべリング&モバイルソリューションズ事業 事業企画部
田渕 麻美

入社5年目の2018年1月から3カ月間、イギリスにある欧州統括会社にトレーニーとして勤務しました。販売の現場という、よりお客様に近いところで日々働くメンバーとともに、新サービスの立ち上げを推進するという貴重な経験ができました。立場が違えば見えているものや考え方が違うということを実感し、その中でいかに同じ目標に向かって関係者を巻き込めるかを考え、試行錯誤を重ねながらさまざまな学び・気付きが得られました。この経験を生かして、今後はよりチャレンジングな仕事に取り組んでいきたいです。

主な施策

2015年度
  • 在宅勤務制度の導入
  • 役員と、女性の活躍について語る会
  • 管理職対象の、女性部下育成のための講演会
  • 女性従業員対象の、キャリア支援講演会
  • 女性技能職対象の、キャリアを考える他社交流会

キャリア支援後援会 キャリア支援後援会

2016年度
  • 社内の先輩従業員を囲んだテーマ別座談会「キャリアコミュニティ」
  • 女性のためのがんセミナー
  • 社長によるブラザーの女性活躍に関する社外講演会
  • 女性キャリアを考える他社交流会

社長(当時)による社外講演会 社長(当時)による社外講演会

2017年度
  • 各部門で女性活躍に向けた方針作成
  • 社内の先輩従業員を囲んだテーマ別座談会「キャリアコミュニティ」
  • 女性従業員対象の、キャリア支援研修および外部の専門家によるキャリア相談

キャリアコミュニティ キャリアコミュニティ

仕事と生活の両立支援

制度の拡充と取得しやすい雰囲気づくり

ブラザー工業は、従業員が安心して生き生きと働き続けられるために、フレックスタイム勤務や、育児や介護のための休職、短時間勤務、看護休暇などワークライフバランスを支える各種制度を整備しています。2015年度には、育児や介護などを行う従業員を対象とした在宅勤務制度を導入し、柔軟な働き方の選択肢を増やしました。
同時に、従業員の意見を取り入れ、制度が使いやすくなる工夫や理解を進める雰囲気づくりにも注力しています。
2011年度からは、いずれ訪れる大介護時代に備えた仕事と介護の両立を考えるセミナーを実施しました。
特に管理職には参加を義務づけ、部下の介護リスクに備えるための情報提供を行っています。
2016年度には、がんに関する正しい知識を持ち、元気に長く働き続けるための「女性のためのがんセミナー」を開催したほか、社内の先輩従業員を囲んだテーマ別座談会「キャリアコミュニティ」を開始しました。いずれも、従業員が参加しやすい勤務時間内に開催しています。

女性のためのがんセミナー 女性のためのがんセミナー

ブラザー工業株式会社の各制度の利用者数*1

2015年度 2016年度 2017年度
育児休職*2 57名 (12) 60名 (17) 61名(19)
介護休職*2 0名 (0) 5名 (3) 3名(1)
育児のための短時間勤務 155名 (11) 153名 (5) 156名(6)
介護のための短時間勤務 1名 (1) 2名 (1) 2名 (1)
看護休暇 29名 (7) 31名 (8) 31名(9)
在宅勤務制度 29名 (6) 41名 (8) 57名(6)
  1. ( )内の数字は男性の利用者数
  2. 各年度での取得開始者数

ブラザー工業株式会社 マーケティング企画センター 総合デザイン部 高村 遵

在宅勤務制度利用者の声
~Web会議システム「OmniJoin(オムニジョイン」を常時接続し、職場のメンバーとコミュニケーションを取りながら業務を遂行~

ブラザー工業株式会社 マーケティング企画センター 総合デザイン部
高村 遵

週に2日の在宅勤務をしています。職場とWeb会議システム「OmniJoin(オムニジョイン」を常時接続しており、職場のメンバーとコミュニケーションを取りながら業務を行っています。チームの会議には自宅から参加しており、出社している状態と変わりありません。休憩時間に家事をしたり、子どもの急な体調不良のときに勤務を終了して看病をしたりするなど、在宅勤務制度のおかげで、ワークライフバランスを実現できていると感じています。

このページをシェアする