コーポレートガバナンス

製品情報セキュリティー基本方針

ブラザーグループ(以下、当グループ)は、あらゆる場面でお客様を第一に考える"At your side."の精神のもと、情報セキュリティーに関して安全性の高いセキュアな製品をお客様に提供し、ご購入後も安心してお使いただくため、以下の通り「製品情報セキュリティー基本方針」(以下、本基本方針)を定め、ブラザーグループ各社とともにこれを実施・推進します。

1. 情報セキュリティーに関する法令・規制・契約事項等の順守

私たちは、情報セキュリティーに関する各国の法令・規制、お客様やパートナー企業様との契約事項を把握し、順守します。

2. 社内規程・組織体制

私たちは、当グループ製品の情報セキュリティーレベルの維持、改善のため、トップマネジメントに基づき、製品情報セキュリティーに関する社内規程の制定、全社的な組織体制の構築、継続的な改善を行います。

3. 製品情報事故対応

私たちは、当グループ製品の使用に関して、情報事故、風評被害、法令等の違反が発生、あるいはそれらの可能性が発覚した際には、発生原因の究明、影響範囲の調査、リスクの想定、必要な対策案の実施、お客様、パートナー企業様、その他セキュリティー関連外部団体に対して必要な情報提供を迅速に行うなど、その被害を最小にとどめる努力を行うとともに、再発防止のための是正措置を実施します。

4. 製品情報事故未然防止

私たちは、製品情報事故を未然に防止するため、基準・実施手順を定め、企画、研究開発、製造、市場利用、修理、廃棄の製品ライフサイクル全般において、セキュリティー対策を実施します。また、基準と実施手順は、継続的に見直しを行い、新たな脅威への対策を製品に反映します。お客様に対しては、製品をセキュアにお使いいただくための情報発信を行います。

5. 製品情報セキュリティー教育の実施

私たちは、製品情報セキュリティーに関わる役員、従業員全員が、情報セキュリティーリテラシーを持って業務を遂行できるように、本基本方針を周知徹底し、継続的に製品情報セキュリティーに関する教育を実施します。

このページをシェアする