CSRの取り組み

新着情報一覧

前のページに戻る

老人福祉施設における支援

2020年1月9日

音楽療養コンテンツを提供し、高齢者に健康と楽しみをお届け

株式会社エクシング(以下、エクシング)は、2014年から公益社団法人「虹の会」*の活動を支援しています。

「虹の会」は、高齢者の健康な生活や、児童の健全育成などを目的として、多くの芸能人・文化人により1979年に設立されました。その主要活動である「虹のキャラバン」は、全国の老人福祉施設を訪問し、ご高齢の方々と一緒にダンスや音楽を楽しみ、より元気になっていただく機会を提供。1987年に活動を開始して以来、4,500ヵ所以上の施設(2019年3月現在)を巡回しました。
エクシングの従業員は、「虹のキャラバン」に同行し、楽しいひとときを過ごしていただけるように、歌やダンス、体操を組み合わせた音楽療養コンテンツ「健康王国」を提供するとともに、音響機器の設置・操作を支援しています。
参加された方から、「懐かしい歌を聞くと心が和み、元気になり、若返ります。これからもこの活動を続けていただければ嬉しいです。」というコメントが寄せられました。

また、「虹の会」は、認知症予防のための未病対策プログラムを開発。さらに、高齢者の状態に合わせて認知症予防や介護予防の指導を行う「音楽健康福祉士」を育成しています。2019年12月現在、400名以上の方がこの資格を取得、介護施設のスタッフや生活指導員として全国で活躍されています。「音楽健康福祉士」を育成するセミナーで、エクシングは地方での会場選定や申し込みなどの運営だけではなく、このプログラムの医学的効果を検証するため、データの収集や調査にも協力しています。

老人福祉施設を訪問する「虹のキャラバン」 老人福祉施設を訪問する「虹のキャラバン」 「音楽健康福祉士」の育成セミナー 「音楽健康福祉士」の育成セミナー

エクシングは、ご高齢の方々のQOL(クオリティ・オブ・ライフ)向上と健康寿命延伸を目指して、今後も社会課題を解決する支援を続けていきます。

  • 「虹の会」のホームページ:http://www.nijinokai.or.jp/(「公益社団法人虹の会」のサイトへリンクします。)
その他の「各地域での社会貢献活動」

このページをシェアする