このウェブサイトはクッキーを使用しています。
このウェブサイトを利用することで、利用者はクッキーの使用に同意することになります。

詳細を確認する 同意する

CSRの取り組み

新着情報一覧

前のページに戻る

個人株主の皆さま向けのイベントを開催

2018年10月30日

ブラザー製品の魅力や環境への取り組みを紹介

ブラザー工業株式会社(以下、ブラザー工業)は、株主・投資家の皆さまとさまざまなコミュニケーションの機会を作り、信頼関係の構築に努めています。
株主アンケートで寄せられた「ブラザーについてもっと知りたい、もっとコミュニケーションを取りたい」という多数の声を受け、2017年度から個人株主の皆さま向けのイベントを開催しており、2018年度は8月に計3回のイベントを開催しました。

1回目はブラザー工業東京支社で、2回目はブラザー工業が本社を置く愛知県名古屋市にあるブラザーミュージアムで、ブラザーのモノ創りについて紹介しました。ブラザー工業東京支社には18名、ブラザーミュージアムには34名の個人株主の皆さまとその家族が参加し、ラベルライター「ピータッチ」の分解・組み立てを行うことで、製品内部の仕組みについて学んでいただきました。分解・組み立てに使った「ピータッチ」は、記念品として参加者に贈られました。
3回目は、愛知県名古屋市の東山動植物園で開催し、29名が参加しました。普段は入ることができない飼料室の見学や、動物への餌やり体験、絶滅危惧動物をモチーフにしたオリジナルトートバッグの製作を行い、生物多様性やブラザーの環境への取り組みについて理解を深めていただきました。

「ピータッチ」の液晶パネルを観察する参加者 「ピータッチ」の液晶パネルを観察する参加者 東山動植物園飼料室の見学 東山動植物園飼料室の見学

イベントに参加された方々からは、「子どもも楽しめるイベントは『ブラザーのファン作り』のためにとても良い取り組みであると思う」、「楽しく学ぶ中で、ブラザーについて知ることができた」、「ブラザーのことを身近に感じることができるので今後もぜひ実施してほしい」という感想が寄せられました。

ブラザー工業は、これからも株主・投資家の皆さまと直接コミュニケーションができる機会を大切にし、会社や製品の魅力を伝える活動を続けていきます。

その他の「IRコミュニケーション」

このページをシェアする