このウェブサイトはクッキーを使用しています。
このウェブサイトを利用することで、利用者はクッキーの使用に同意することになります。

詳細を確認する 同意する

ビジネスパートナーとともに

お取引先の声

ブラザーグループとの相互成長に向けて

CSR調達は世界的な潮流であり、その定着・浸透は、企業を取り巻く社会的リスクを回避し、新たな顧客獲得の機会拡大にもつながります。この主旨をご理解いただき、ブラザーグループとの信頼関係を基盤に相互成長を目指すお取引先から、多くの声が寄せられています。

お取引先から

東莞市秀玻光電科技有限公司 田猗衔 様

自社だけでなく、主要サプライヤー各社のCSR遵守状況も確認

東莞市秀玻光電科技有限公司
田猗衔 様

これまでのCSR活動

  1. 2013年から、化学品の取り扱いや消防などの訓練活動を全従業員が参加で年1回以上実施している。
  2. 2013年から、従業員に6月から9月の期間に対して高温手当を支給するとともに、毎週水曜日に飲料も提供している。
  3. 「安全第一 予防を主とする」という安全生産方針に基づき、従業員に防護用具を支給している。
  4. 毎年、従業員に健康診断を実施している。
  5. モチベーションをより高めるため、皆勤手当や年末手当制度を設けている。
  6. 従業員に奉仕精神を持ってもらうため、会社に「愛の寄付箱」を設置し、生活に困っている従業員のための募金活動を実施している。
  7. 「ビジネス・ソーシャル・コンプライアンス・イニシアティブ行動規則」を順守している。また、サプライヤーにも順守を推進している。
  8. 従業員に省エネ・CO2排出量の削減を呼びかけるとともに、節水や節電、紙の使用量を削減する目標を策定している。また、廃棄物の分別や化学有害物質についての基礎知識、環境保全などに関する教育を実施している。

CSR活動に関する今後の課題や取り組み

  1. CSRの推進状況についてチェックリストを作成し、主要サプライヤー各社から情報を収集することで、主要サプライヤー各社のCSR推進状況を確認する。
  2. 社会貢献活動を推進する。
  3. すでに実施しているCSR活動を改善し続けていく。

Shin-Etsu Polymer Vietnam Co., Ltd. 前山 尚志 様

8つの重要課題を挙げ活動を推進

Shin-Etsu Polymer Vietnam Co., Ltd.
前山 尚志 様

これまでのCSR活動

信越ポリマーグループは、安全第一、公正な企業活動を最優先する経営に徹し、社会と共に成長し続ける企業を目指しています。地球環境保全や環境経営に関する考え方、取り組みとCSR活動については、2001年から発行している「環境・社会報告書」で報告しています。
これまで実施してきたCSR経営の強化を目的に、2017年11月に「CSR推進委員会」を発足させました。
委員会では、「CSRの基本方針」の策定、および「重要課題の洗い出し」を実施しました。

CSR活動に関する今後の課題や取り組み

「企業理念:遵法に徹して公正な企業活動」及び「CSRの基本方針」を基本として、8つの重要課題を挙げ、今期は、特に、「CSR調達の推進、原料調達の多様化」、「人間尊重、人材育成、多様性の推進」を優先して取り組んでいきます。

<重要課題>

  1. 働く人の安全の確保と健康の促進
  2. 省エネルギー、省資源、環境負荷の低減
  3. 製品の品質の向上、製品の安全性管理
  4. CSR調達の推進、原料調達の多様化
  5. 人間尊重、人材育成、多様性の推進
  6. 知的財産の尊重と保護
  7. 社会貢献活動
  8. 適時、的確な情報開示、ステークホルダーとの対話

珠海吉田精密塑料模具有限公司 黄教民 様

CSR活動を改善し続ける

珠海吉田精密塑料模具有限公司
黄教民 様

これまでのCSR活動

  1. 2013年から環境と資源の持続的発展に注力している。例えば、環境保全や材料など資源の無駄遣いの防止、廃棄物による汚染の削減、資源のリサイクルなど。
  2. 2014年から、会社情報の公開とセキュリティ強化を積極的に推進するとともに、法律と法規制を尊重している。
    1. 製品・サービス・管理体制の認証状況および商標の認定状況を公開した。
    2. 従業員の安全と健康を確保し、安全で働きやすい職場作りを目指し、従業員の帰属意識を高めた。
    3. 消防に関する訓練および勉強会を定期的に開催し、従業員の安全意識を高めた。
  3. 従業員に会社の温かみと一体感を感じてもらうため、誕生日パーティーを開催した。
  4. 従業員が前向きに働き会社とともに成長していけるよう、従業員の福利厚生を改善した。
  5. 毎年の社員旅行や年休制度の設定をするとともに、地域政府が主催するボランティア活動への参加を推進した。
  6. 貧困地域住民の就職を支援するほか、従業員に対してスキルを向上させるためのトレーニングの実施や社外で行われる勉強会に参加する機会を設けた。

CSR活動に関する今後の課題や取り組み

  1. 環境保全:社内で環境保全に関する勉強会を開催したり、地域政府が主催する環境保全活動に参加したりする。
  2. 従業員一人一人に命と健康の大切さを認識してもらうため、安全に関する勉強会とトレーニングを定期的に開催する。
  3. 豊かな企業文化を構築し、従業員がより積極的にCSR活動に参加するよう推進する。
  4. 従業員一人一人が人生の意味と価値を認識し、会社とともに素晴らしい未来を目指せるように、CSR活動を継続的に改善する。

Juntec Corporation MARICEL A. BENITEZ 様

経営層が深く関わりCSR活動を実施

Juntec Corporation
MARICEL A. BENITEZ 様

これまでのCSR活動

経営層がCSR活動に深く関わり、コンプライアンス、従業員の健康と安全、環境保護、および社会貢献を実施しています。私たちの年間の活動は以下の通りです。

  1. Fun Run for a Cause(チャリティのマラソンイベント)への参加
  2. フィリピン大学ロスバノス校の生態系学部と共同で植林を実施
  3. 近隣地域で実施される、医療費の支払いが難しい人を対象とした無料医療活動への参加
  4. 学校の備品を揃え、学校の清掃を行うボランティア活動への参加
  5. 従業員の福利のため、ミサを毎月実施
  6. 紙の再利用、削減活動を実施
  7. 従業員にクリスマスプレゼントを贈り、従業員のボランティア精神を高める。

CSR活動に関する今後の課題や取り組み

  1. 廃棄物分別の仕組みを改善
  2. 従業員と地域社会に対する危険管理と、災害管理についての教育を実施
  3. 電力や水など、資源の消費を削減する活動の推進
  4. さまざまなCSR活動への従業員参加の促進

過去の掲載

珠海福岡電子科技有限公司 呂柳林 様

従業員に関連するCSR 活動を引き続き展開

珠海福岡電子科技有限公司
呂柳林 様

これまでのCSR活動

  1. 2014年9月から、緊急時の避難や消防など、安全に関する訓練を毎年実施している。また、訓練の振り返りも行っている。
  2. 2014年8月から、個人情報保護管理条例に対応するため、毎年、社内ルールの整備・更新を行っている。
  3. 毎年、定期的に従業員の労働環境を調査するとともに、従業員の定期健診を行っている。
  4. 「環境保全は名誉あること。環境破壊は恥ずべきこと」という環境倫理観を定着させるとともに、毎年5月に環境意識を高める従業員教育を実施している。
  5. 2017年11月、従業員の余暇を豊かにするために労働組合で活動を行った。
  6. 年末に、忘年会・抽選会をFITグループ*全体で開催するとともに、優秀な従業員に奨励金を支給している。

CSR活動に関する今後の課題や取り組み

  1. 環境・衛生・安全に関する社内教育を引き続き実施し、従業員の資質を上げる。
  2. 従業員の余暇を豊かにするため、労働組合の活動を引き続き行う。
  3. 現在取り組んでいるCSR活動を改善しつつ継続することで、従業員の職場環境と生活環境をさらに改善し、従業員の帰属意識を高める。
  • 親会社のHong Kong Fit Co., Ltdを含めたグループ会社の総称

Taihan Precision Technology (Philippines) Co., Inc.  CLARISSE ONG 様

環境活動や安全衛生など、さまざまな活動を推進

Taihan Precision Technology (Philippines) Co., Inc.
CLARISSE ONG 様

これまでのCSR活動

  1. 政府の掲げる違法薬物の使用禁止を支持。
  2. 植林活動および、環境関連プロジェクトへの継続的な参加と支援。
  3. ハロウィーンなど、従業員の子どもたちが参加するイベントを実施。
  4. 古い材料をリサイクル、リユースするプログラムを継続。
  5. 妊娠中の従業員の健康を支援するため、牛乳と新鮮な果物を毎日提供。
  6. フィリピン労働雇用省が発行する業務委託契約に適用される規則DOLE 174を継続的に順守。
  7. 欠勤率を最低限にすることを目標とし、「皆勤賞プログラム」を実施。このプログラムでは、1カ月、3カ月、半年、1年単位で皆勤を達成した従業員に、報奨金を提供。
  8. 安全基準を順守する従業員に食事を無償で提供して、社内におけるゼロ災を推進。
  9. 無料の講義および訓練を行い従業員のスキルや知識を向上。

CSR活動に関する今後の課題や取り組み

  1. 従業員が、有害物質に対する知識を持っている危険のない職場を目指す。
  2. 会社の業務全てにおいてシステムを活用し、業務のペーパーレス化を実施。
  3. 献血を実施し、がんを患う子どもたちを助けることにより地域社会に貢献。
  4. チーム育成活動により人間関係を改善し、各職場の能力を強化。

Fuji Seiko Vietnam Co., Ltd. Le Thi Huyen 様

CSR活動を継続・改善する

Fuji Seiko Vietnam Co., Ltd.
Le Thi Huyen 様

これまでのCSR活動

  1. 安全な職場環境を作るため、常に従業員のニーズに応えるよう最善を尽くし、従業員が快適に製造に取り組めるようにする。
  2. 毎週金曜日に、従業員に特別な食事を提供する。
  3. 年末に「Lucky draw(抽選会)」を実施する。
  4. 毎年健診を実施する。
  5. 職場の安全・衛生や化学物質に関する講座を開催し、従業員の知識を向上する。従業員の職業訓練コースへの参加を奨励し、技能を向上させる。
  6. 労働保護用の衣服を従業員に提供し、「安全第一」で事故の危険を防ぐ。
  7. 廃棄物分別を監視し、化学物質の使用を厳しく管理することにより、有害廃棄物を削減する。
  8. ナイロン、段ボール、廃木材のリサイクルを促進する。
  9. 常に電気・水の節約を喚起する。
  10. 顧客および政府機関のCSR活動に対応する。
  11. 地域で立ち上げたCSR活動に参加する。

CSR活動に関する今後の課題や取り組み

  1. さらに安全な職場環境の構築
    • 高い頻度で床の潤滑油を取り除く。
    • 労働者保護のための防具を着用しているか巡回して監督する。
    • 機械を定期的にメンテナンスする。
    • 現場で医療を受けられるように医務室を設置する。
  2. 従業員向け福利厚生のさらなる充実
    • 観光旅行など有益な活動を計画する努力をする。
    • 女性従業員の手当てを改善する。
  3. 有害物質の適切な管理
    • ゴミの分類方法の訓練と分類の順守状況の管理。
    • 潤滑油の節約と、油を含んだ布の取り扱いなどあらゆる危険を最小限にする。

2018年のCSR活動の目標
「CSR活動を継続・改善すること」

深圳闻信电子有限公司 熊中华 様

環境を大切にし、保全する責任

深圳闻信电子有限公司
熊中华 様

2016年と2017年に、ゴミ拾いの環境活動を行い、各グループで集めたごみを、分別してゴミステーションに運びました。2回の環境活動の実施を従業員は大変喜び、もっと開催してほしいと会社に提案がありました。このような有意義な環境活動は従業員にとって体を動かすレクレーションになるだけでなく、社会への貢献にもなります。また、今回の環境活動によって、従業員の環境意識も高まりました。 環境を大切にし、保全することは皆の責任です。それは、我々は同じ青空の下で、かけがえのない唯一の地球で暮らしているからです。
これからも環境活動を形式的なものにせず、従業員が活動を通して真に自己啓発ができ、社会の一員としての義務と役割を果たせる活動を推進していきます。

このページをシェアする