CSRの取り組み

新着情報一覧

前のページに戻る

南アフリカ共和国で、地域住民の就労を支援

2019年3月19日

ブラザーのミシンを教材にした職業訓練講座を開講

ブラザーインターナショナル(南アフリカ)(Pty)Ltd.(以下、BI(南ア))は、地域住民の就労支援をしている非営利団体Avisaと協働で、2017年から、職業訓練講座を実施しています。

BI(南ア)の周辺地域では、住民の生活を経済的に安定させることが課題となっています。BI(南ア)は、ブラザーの製品を活用し住民の就労支援をしたいと考え、Avisaと協働でブラザーのミシンを教材にした職業訓練講座を開講しました。この講座は「Brother Avisa Training Center」と名付けられ、受講者は4カ月間、毎週BI(南ア)に通い、ミシンの修理やメンテナンス、縫製技術などについて学びます。この「Brother Avisa Training Center」を修了した受講者の多くは、実習を積み重ね、身につけた技術を生かして就職を実現しています。

ミシンの操作についての実習 ミシンの操作についての実習 受講者が実習で製作した衣類 受講者が実習で製作した衣類

BI(南ア)はこれからも、地域に対する貢献を常に意識し、継続的な取り組みを行っていきます。

その他の「各地域での社会貢献活動」

このページをシェアする