事業紹介

マシナリー事業

工業用ミシン分野

工業用ミシンは布帛(ふはく:綿、麻などの織物)の縫製において、常に業界をリードしてきました。2018年にはブラザーが持つネットワーク技術を活用した「NEXIO(ネクシオ)システム」を開発しました。縫製工場の生産性向上に貢献するサービスとしてお客様から高い評価を得ています。また、ガーメントプリンターの新製品「GTX」は、オフィス用プリンターで培ったインクジェット技術により、プリントスピードの高速化と精細な印刷品質を実現しました。

産業機器分野

ブラザーの産業機器は、ミシンのキーパーツを製造する工作機械を自社で製作するところから生まれました。1985年には「CNCタッピングセンター」を発売。コンパクトでありながらも高い生産性と環境性能が、自動車・IT業界などの部品加工においてお客様から高い支持を得てきました。2013年の次世代工作機械ブランド「SPEEDIO(スピーディオ)」の立ち上げ後は、より大型の部品を加工する機種や、旋削加工もできる機種、さらにはロータリーテーブルなどのSPEEDIO周辺機器を投入し、新規市場を開拓しています。

工業用部品分野

ブラザーは2013年、減速機・高精度歯車において国内で高いシェアを持つ株式会社ニッセイを連結子会社化し、高い付加価値が期待できる工業用部品事業に参入しました。減速機の主力商品「ギアモータ」は幅広いラインアップと短期での納品が可能であり、特注品にもフレキシブルに対応して、お客様の多様な要望に応えています。また「高精度歯車」は、ロボット・工作機械向けを中心に展開しています。社内で設計から製造まで一貫して行うことで、高精度・高品質な製品を創出し、特に傘歯車*1の切削技術は市場で高く評価されています。

減速機 減速機 *2 歯車 歯車 *2

  1. 交わる二軸間に運動を伝達する円錐形をした歯車。
  2. 株式会社ニッセイのサイトへリンクします。


このページをシェアする