事業紹介

マシナリー事業

マシナリー事業では、使いやすさ、高品質な縫製、省エネルギーを実現した工業用ミシンや、自動車や二輪車、スマートフォンなどの部品加工に最適な工作機械に加え、幅広い製品バリエーションを持つ減速機や歯車などを通じて、お客様の生産性向上と新たな価値創出に貢献しています。

縫製現場を一新するIoT時代に対応した次世代の縫製

工業用ミシン分野

ブラザーは、布帛(綿、麻などの織物)の縫製において、常に工業用ミシン業界をリードしてきました。2019年に、ブラザー独自のブリッジ型機構*を採用した「BAS370H・375H」を発売。高速縫製と優れた模様精度で、エアバッグや靴などを生産するお客様から高い評価を得ています。また、ガーメントプリンターの新製品「GTX Pro」は、オフィス用プリンターで培ったインクジェット技術により、プリントスピードの高速化と精細な印刷品質を実現しました。

  • 針(頭部ユニット)が横方向に移動する機構。省スペースで設置可能。

高い環境性能・加工能力で、生産性向上を追求

産業機器分野

ブラザーの産業機器は、ミシンのキーパーツを製造する工作機械を自社で製作するところから生まれました。1985年には「CNCタッピングセンター」を発売。コンパクトでありながらも高い生産性と環境性能が、自動車・IT業界などの部品加工においてお客様から高い支持を得てきました。2013年にはブランドを「CNCタッピングセンター」から「SPEEDIO(スピーディオ)」に変更し、自社開発の制御機能を大きく進化させました。それと同時に商品ラインアップの拡充にも力を入れ、より大型の部品を加工する機種や、旋削加工もできる機種、さらには加工部品を自動で搬送・供給できるオプション装置などSPEEDIO周辺機器を投入し、新規市場を開拓しています。

お客様の信頼に応える工業用部品

工業用部品分野

ブラザーの連結子会社である、株式会社ニッセイは、伝導機器(減速機・歯車)において、国内で高いシェアを持つトップメーカーです。減速機は、幅広い標準製品のラインアップを揃え、短納期対応にてお客様の要望に応えています。歯車は、豊富な生産設備を有し、社内で設計から製造まで一貫して行うことで、高精度・高品質な製品を提供しています。特に傘歯車*1の切削技術は、市場で高く評価されています。高精度歯車や新しく開発した高剛性減速機で、ロボット・工作機械市場を中心に、新たなお客様に価値をお届けしていきます。

減速機 減速機 *2 歯車 歯車 *2

  1. 交わる二軸間に運動を伝達する円錐形をした歯車。
  2. 株式会社ニッセイのサイトへリンクします。


このページをシェアする