IR背景画像

株式・社債情報

配当金について

配当方針

剰余金の配当等の決定に関する方針につきましては、将来の成長のために必要な内部留保の確保やキャッシュ・フローの状況などを総合的に勘案しつつ、安定的かつ継続的な株主還元を行うことを基本方針としております。
2024年度を最終年度とする中期戦略 「CS B2024」においては、未来に向けた先行投資を行う一方で、1株当たり年間68円の配当を下限水準とし、業績状況等に応じて配当水準の引き上げを含めた追加的な株主還元を検討します。加えて、自己株式の取得については機動的に実施してまいります。

配当金について

2022年3月期の配当金につきましては、期末配当を1株当たり34円とし、すでに実施済みの第2四半期末配当(1株当たり30円)とあわせ、2021年3月期から4円の増配となる、1株当たり年間64円の配当を行うことといたしました。なお、株主還元と資本効率の向上、および機動的な資本政策を遂行するため、100億円を上限として、自己株式の取得を実施しております。(取得期間:2022年2月2日~2022年7月29日)

第2四半期末配当 期末配当 年間配当
2021年度 30円 34円 64円
2020年度 27円 33円 60円
2019年度 30円 30円 60円
2018年度 30円 30円 60円
2017年度 24円 30円 54円

このページをシェアする