IR背景画像

株式・社債情報

配当金について

配当方針

当社は、将来の成長のための投資に必要な内部留保の確保やキャッシュ・フローの状況などを勘案しつつ、安定的な株主還元を実施することを基本方針としております。
2021年度を最終年度とする新中期戦略「CS B2021」においては、次なる成長に向けた成長基盤の構築のための投資を行う一方で、連結配当性向35%を目標として、安定的な利益還元を実施してまいります。また、急激な経営環境の悪化による著しい業績低迷時を除き、1株当たり年間60円を配当の下限水準といたします。
内部留保につきましては、新中期戦略「CS B2021」で定めた経営戦略に則り、次なる成長に向けた成長基盤の構築に沿った財務施策を推進してまいります。また、自己株式の取得に関しましては、資本効率の向上を図るために必要と判断した場合は機動的に実施してまいります。

配当金について

最近の業績動向等を踏まえ、第3四半期決算発表(2021年2月3日)において通期連結業績予想を上方修正いたしましたが、欧米や日本における新型コロナウイルス感染症の再拡大などの影響により、最終的な業績は公表した予想に対して乖離する可能性があります。このような状況に鑑み、当期の期末配当予想については現時点では未定とさせていただき、当期の業績が確定した段階で改めて上記の株主還元方針(配当性向35%)に基づき期末配当を確定し、公表させていただきます。

配当金推移

このページをシェアする