プリンターのコンパクト化技術|多様な独自技術|ブラザーブランドストーリー|ブラザー

01UNIQUE TECHNOLOGY AND EXPANSION

COMPACTNESS
& USABILITY
ブラザープリンターのコンパクトさ使いやすさにこだわる技術

コピー、電話、ファクスの機能までが1台に集約したブラザーのインクジェット複合機。設置面積を取らず、奥行きも高さもコンパクト、スペースの限られた店舗などに設置するプリンターとして大変便利です。このコンパクトさ、お客様がより使いやすさを求めてたどり着いた一つの証でもあるのです。使う人の視点に立った製品づくりを一番に考えるブラザーらしいこだわりです。

コンパクトを実現するこだわりの独立型機構

コンパクトさを実現する技術の一つは、ブラザーがこだわり続けるインクカートリッジの独立型機構。本体横にあるカートリッジからチューブを通ってヘッドにインクを送り込むこの機構により本体は薄く設計することができ、しかもカートリッジの交換は本体の前面からスムーズに行えるようになりました。

フロントオペレーションによる省スペース

そして、本体前面トレイからの給紙もブラザーがこだわり続けるもう一つのポイント。操作の全てを本体前面からできるフロントオペレーションを実現、奥行きのない場所や上下幅が限られたスペースにも設置できる複合機を目指しました。本体を棚などに置いても通常の操作で困ることはほとんどありません。

使う人に寄り添った設計思想

使う人の便利のためのコンパクト設計思想は、決してインクジェット複合機に限りません。例えばコンパクトレーザープリンター(HL-L2375DW)では、給紙・排紙、トナーカートリッジの交換などすべての操作を前面で行えるため、店舗や病院などの受付カウンターの狭い場所にも目立たず置けるとお客様の支持をいただいています。

SCROLL