一覧に戻る

1991刺しゅう機付きのコンピューターミシンを発売

Scroll

1991年、コンピューター刺しゅう機付きミシン「サマンサ/ミモレ」を発売しました。メモリーカードを使うことによって、最大5色を使ったカラフルな刺繍や900種類の模様を簡単に再現。基本操作や縫い方を液晶ディスプレイで表示するおまかせガイドや自動糸切り機能、自動糸調子機能などを搭載し、使いやすさを追求しました。

このページをシェアする