一覧に戻る

1976/1980電子化により多機能化するミシンやタイプライター

Scroll

1970年代に入ると工業製品全般の技術革新が進み、ミシンやタイプライターなどさまざまな製品の電子化が図られます。1976年には初の電子ミシン「コンパルDX」、1980年には電子オフィスタイプライター「EM-1」が発売。また1960年代後半から1980年代にかけては、電卓を生産し国内外で販売していました。

1970年代当時の電卓のカタログ(日本)
1970年代当時の電卓のカタログ(日本)
1970年代当時の電卓のカタログ(日本)

1970年代当時の電卓のカタログ(日本)

このページをシェアする