このウェブサイトはクッキーを使用しています。
このウェブサイトを利用することで、利用者はクッキーの使用に同意することになります。

詳細を確認する 同意する

一覧に戻る

1936工業用本縫ミシンの発売

Scroll

1932年に完成した家庭用本縫ミシンの販売が好調に売れ行きを伸ばす一方、戦争を発端に戦時色を強める日本国内では軍事縫製用の工業用ミシンの需要も増えつつありました。
ブラザーは工業用ミシンの量産化のために必要な自動歯切盤を自作し、鋳物と機械加工を専門に行う工場をスタート。1936年に工業用本縫ミシンを完成させました。

陸軍の工場で使用された工業用ミシンの部品カタログ(表紙)

陸軍の工場で使用された工業用ミシンの部品カタログ(表紙)

陸軍の工場で使用された工業用ミシンの部品カタログ(中面)

陸軍の工場で使用された工業用ミシンの部品カタログ(中面)

このページをシェアする