このウェブサイトはクッキーを使用しています。
このウェブサイトを利用することで、利用者はクッキーの使用に同意することになります。

詳細を確認する 同意する

環境戦略とマネジメント

環境表彰

2017年度の環境に関する社外表彰

第21回「環境コミュニケーション大賞」環境報告書部門で優良賞を受賞

2018年2月ブラザー工業株式会社(以下、ブラザー工業)は、環境省と一般財団法人地球・人間環境フォーラムが主催する第21回「環境コミュニケーション大賞」環境報告書部門で優良賞*を受賞しました。

この「環境コミュニケーション大賞」は、表彰を通じて事業者等の環境経営および環境コミュニケーションへの取り組みを促進するとともに、環境情報開示の質の向上を図ることを目的とする表彰制度です。

優良賞受賞ロゴマーク

ブラザー工業の受賞対象は、ブラザーグループの環境活動の年次報告サイト「環境への取り組み」とタイムリーな活動情報や特徴のある取り組みを発信する 環境スペシャルサイト「brotherearth.com」 です。

連続4回目の受賞となる今回は、「製品ライフサイクルとバリューチェーン全体を視野に⼊れた環境経営を志向していることが、数値と記述情報により説明されておりかりやすい。製品および事業におけるCO2削減や生物多様性保全に関する方針、計画、活動が充実しており、それらが分かりやすく説明されている点が評価できる。
グローバル展開をしているからには、⼈類社会の2大チャレンジであるパリ協定とSDGsへの対応と取り組みの関連性を明確化することが今後望まれる。関連して、より⻑期の目標からのバックキャストをしたり、同社にとってのマテリアリティ分析がより詳細に⾏われているとなお良い。」との評価を頂きました。

「環境報告書部門優良賞」の賞状 「環境報告書部門優良賞」の賞状

  • 「優良賞」は、環境配慮経営を意欲的に取り組んでいる事業者の報告書や、分かりやすい情報の開示がなされている報告書など、他の模範としてふさわしい情報の開示を進めている報告書に与えられるものです。

台弟工業股份有限公司

2017年10月20日、台弟工業股份有限公司(以下、台弟工業)は「2017全国民節電運動中小企業節電競争」企業の製造部門において、金賞を受賞しました。
この賞は、台湾政府経済部の台湾電力会社が、台湾のCO2排出量を削減するために企業や社会団体の主体的な活動や全国民の省エネ意識向上を図る目的で設けているものです。
台弟工業の金賞受賞は、2016年に引き続き2回目で、環境担当部門と全従業員による日々の省エネルギー推進活動とその効果が認められました。

製造部門金賞の盾 製造部門金賞の盾

ブラザーインターナショナルコーポレーション(U.S.A.)

ブラザーインターナショナルコーポレーション(U.S.A.)(以下、BIC(USA))では、2013年からニュージャージー州Smart Workplaces活動に参加しています。
Smart Workplacesとは、従業員がCO2排出量のより少ない公通手段(自転車や公共交通機関など)や電話会議を利用することで、移動時に排出されるCO2を減らす取り組みです。
BIC(USA)は、2013年は銀賞、2014年から2017年は毎年プラチナ賞を受賞しています。

2017年度の環境に関する社内表彰

「5R賞」

ブラザーグループでは、グループ全体の環境活動を活性化してレベルアップを図るため、グループ各社で前年度に実施された環境活動を対象とした表彰制度、「5R賞」を設けています。

2017年度は、分野ごとに応募された総数17件の中から、環境行動計画に沿って企業が取り組むべき課題に挑戦し、多大な成果を挙げた4事業所と1事業部門を選出しました。

選出された4事業所と1事業部門の活動推進者は11月、アジア・欧米など海外を含むグループ各社の従業員が参加する成果発表会*で、活動内容の説明を行い、ブラザー工業社長より表彰されました。

「5R賞」2017年度受賞事業所/部門

受賞タイトル 事業所/部門名
CO2排出削減5R賞 珠海兄弟工業有限公司
製品5R賞 ブラザー工業株式会社 IDS開発部
※製品の省スペース化および低消費電⼒設計
環境貢献5R賞 南北アメリカ(12の製造・販売拠点)
CO2排出削減審査員特別5R賞 ブラザーインターナショナルコーポレーション(アルゼンチン)S.R.L.
環境貢献審査員特別5R賞 台弟工業股份有限公司
  • 国内外の各分野・各拠点・各会社の優秀事例や技能が集まり、優秀者を称えるブラザーグループ最大の発表会です。

社長賞

ブラザーグループでは1998年からグループ全社を対象とした表彰制度「社長賞」を設けています。「社長賞」は、年間の努力と成果を称えることで、従業員のモチベーションとチャレンジ精神を高めるもので、その評価指標にはCO2排出削減の項目が含まれています。

ブラザーエコポイント活動表彰

ブラザーグループでは、2008年4月から従業員の環境意識向上を促進する「ブラザーエコポイント活動」を日本で開始し、2009年度からは海外拠点への展開も図っています。この活動を後押しする仕組みとして、日本やアメリカの拠点、BIUKなどで、独自の表彰制度を設けています。
2018年3月31日現在では40以上の国と地域で、29,993人がブラザーエコポイント活動に参加しています。

環境活動のあゆみ

このページをシェアする