一覧に戻る

1988既存技術とこれまでの常識を覆すアイデアにより
ラベルライターを開発

Scroll

1988年に国内で販売された第1号機のラベルライターはテープに文字を印刷できる、これまでに無い発想の製品。1989年にはアメリカで「ピータッチ」として発売を開始しました。それまではインスタントレタリングやテープライターといった製品しかありませんでしたが、この商品によりラベル製作が誰でも簡単にできるようになりました。

このページをシェアする