このウェブサイトはクッキーを使用しています。
このウェブサイトを利用することで、利用者はクッキーの使用に同意することになります。

詳細を確認する 同意する

お客様とともに

販売・サービス体制

お客様の声に耳を傾けることで生まれる対応力と連携

事業環境にあわせ、自ら変化できる企業であり続ける

多様化するツールや市場、お客様の行動の変化など、事業環境はめまぐるしく変化しています。これに対応していく上で大切なのが「柔軟な対応力」と「パートナーとの連携」だと考えています。
お客様の声に耳を傾け、これまで培ってきた技術や知見、販売ルートやノウハウを生かしつつ、足りない部分や経験の浅い分野には、パートナーと適切に連携しながら柔軟に対応していきます。
そうすることで自ら変化できる企業であり続けたいとブラザーは考えています。

アメリカの在宅医療現場にモバイルプリンターが貢献

患者宅でのスムーズな印刷によって医療効率が向上

アメリカでは、家庭で医学的リハビリテーションを行う傾向が高まり、それに伴い在宅医療機関および訪問看護件数が増加しています。

患者宅を訪問 患者宅を訪問

また、2017年1月に、アメリカの主要な医療保険制度を運営する機関であるCMS(the Centers for Medicare & Medicaid Services)は規則を改訂し、CMSのプログラムを適用している在宅医療機関は患者に対して投薬リスト、治療スケジュール、治療指示など介護計画を書面で提供する、と定めました。
これらにより、患者宅で介護計画などを印刷する新たなニーズが生じました。
アメリカの販売拠点であるブラザーモバイルソリューションズ(U.S.A.)Inc.は、こういった在宅医療の現場で求められる印刷環境を把握し、軽く小さいため持ち運びが容易で多くのソフトウェアで標準になっているレターサイズ(8.5 x 11インチ)が印刷できるモバイルプリンター「PocketJet」の導入を在宅医療機関に提案しました。

医療データをその場で印刷 医療データをその場で印刷

在宅医療機関は「PocketJet」の導入によって、CMSが定める規定に沿って必要な書面をスムーズに印刷することができるようになりました。患者と介護者はわかりやすく正確な介護計画資料を受けとることができるようになりました。さらに、書面を手書きで作成していた時と比較し、事務作業時間を1件あたり約20分、短縮することができたため、患者のケアの時間や1日に訪問する患者数を増やすことが可能となりました。

ブラザーグループは、これからもお客様の声に耳を傾け、市場の求める要請に柔軟に対応していきます。

お客様からのご要望を受け、グローバル体制でリサイクル活動を推進

それぞれの拠点で展開できるヒントやノウハウを得るグローバル・リサイクルサミットを開催

循環型社会の形成へ向け、高い環境意識を持ったヨーロッパのお客様からのご要望を受け、2004年から使用済みトナーカートリッジのリサイクルをブラザーインダストリーズ(U.K.)Ltd.(以下、BIUK)で始めました。その後、リサイクルの取り組みはスロバキアやアメリカ、日本などグローバルに展開し、現在ではBIUKのリサイクル・テクノロジーセンターがブラザーグループのリサイクル中枢拠点となり、さまざまな活動を行っています。

2011年からは毎年、新品同様の高品質なリサイクル製品を効率的に生産するために、グローバル・リサイクルサミット(以下、サミット)を開催しています。
2017年はブラザーインダストリーズ(スロバキア)s.r.o.で開催し、BIUKやブラザーインダストリーズ(U.S.A.)Inc.、ブラザー工業株式会社などから45名を超える従業員が集まりました。
サミットでは、トナー回収活動やリサイクル技術の共有、改善事例を現場で確認するなど、参加した従業員がそれぞれの拠点で展開できるヒントやノウハウを得る場となっています。

サミットで他拠点の活動について聞く従業員 サミットで他拠点の活動について聞く従業員

また、サミットでのコミュニケーションがきっかけとなり、トナーカートリッジの設計にリサイクル視点でのノウハウを反映するため、日本のトナーカートリッジの開発担当者がBIUKに3カ月滞在して、リサイクル技術について学ぶ人材交流も行っています。

BIUKのクリーンルーム BIUKのクリーンルーム

ブラザーグループは、これからもグローバルに技術や情報を共有し、お客様が求める品質のトナーカートリッジのリサイクルを進め、循環型社会の形成に取り組んでいきます。

ブラザーインダストリーズ(U.K.)Ltd. 社長 Craig McCubbin

グローバル・リサイクルサミットの責任者から
~今後も、グローバルベースでトナーカートリッジのリサイクル活動を推進~
ブラザーインダストリーズ(U.K.)Ltd. 社長
Craig McCubbin

グローバル・リサイクルサミットは、開発・生産・販売といったさまざまな分野の関係者を集め、最善のリサイクル手法を横展開したり、お客様の声を聞いたりする絶好の機会です。
今後も同活動を継続し、グローバルベースでトナーカートリッジのリサイクル活動を推進していきます。

このページをシェアする