CSRの取り組み

新着情報一覧

前のページに戻る

欧州でPRアカデミーを開催

2018年11月15日

各拠点の広報活動の共有や意見交換を通じて連携を強化

欧州の販売拠点は、お客様に価値ある情報を提供するため、各拠点が連携して広報活動を展開しています。

欧州の統括会社であるブラザーインターナショナルヨーロッパ(以下、BIE)は、ブラザーが提供する製品やサービスが「どのようにお客様のお役に立てるのか」、「どのようにお客様の困りごとを解決できるのか」といった情報を、各拠点がソーシャルメディアで発信できるよう画像など、さまざまな素材を提供しています。各拠点ではそれらを活用するとともに、その国の文化や慣習に合わせた独自の広報活動も行っています。
2008年からは、さらなる連携強化と情報発信の質向上を目的に、広報勉強会「PRアカデミー」を開催しています。2018年はイギリスで行われ、ブラザーU.K. Ltd.やブラザーフランスSAS、グループ本社であるブラザー工業株式会社などから約30名の広報担当者が集まりました。
3日間の日程で開催され、各拠点からの活動報告と、SNSの活用法や有事の際のマスコミ対応方法を学ぶ研修が行われました。また、BIEに対する要望など、意見交換の時間も設けられました。

自拠点の広報活動を報告 自拠点の広報活動を報告 意見交換する参加者 意見交換する参加者

参加者からは、「各販売拠点が行っている広報活動について知り、学ぶことができる貴重な機会でした。ワークショップ型の研修に一緒に取り組んだことで、広報担当者同士の連携も強化できました」といったコメントがありました。

ブラザーグループは、これからもお客様に価値ある情報を速やかに提供するため、グローバルに連携していきます。

その他の「販売・サービス体制」

このページをシェアする